コンセプト

院長プロフィール

武田 政寛

氏名 武田 政寛 (たけだ まさひろ)
学歴 広島大学医学部卒業
出身教室 広島大学医学部第二内科
(膠原病、呼吸器科、循環器科、内分泌、腎臓)
勤務歴
  • 西条中央病院(広島県)内科、
  • 広島大学医学部附属病院第二内科、
  • 国立療養所柳井病院内科、
  • 広島刑務所医務部内科、
  • 道後温泉病院内科リウマチ科、
  • たんぽぽクリニック内科
資格
  • 医学博士(広島大学) 
  • 日本東洋医学会認定漢方専門医 
  • 日本リウマチ学会認定リウマチ専門医
  • 日本ホリスティック医学協会認定
    生活習慣病予防指導士
  • 日本ホリスティック協会運営委員
  • 介護支援専門員

 

クリニックの理念

患者さんの立場に立ったやさしい医療、患者さんとともに考えていくあたたかい医療、
幅のあるオーダーメイド医療を目指します。

人にはそれぞれ、生まれてきた使命や目的があります。

患者さんに、自分の「病気」について十分理解していただき、
本当の主治医は、患者さん自身であることに気付いてもらいたいと思っています。

そのためには単なる西洋医学的な知識や考え方を指導するだけではなく、
患者さんに立場に立った分かりやすい説明が大切です。

ホリスティックな考え方で個々の患者さんに合った幅のある治療法を紹介し、
患者さんが納得の行く治療を受けることができれば幸いです。

ホリスティック医学

病気であるのか病気でないのか?

現代の健康を考えるとき、この2つでは語れなくなってきました。

サプリメント、リラクゼーション、ヨガ、アロマセラピーなど、健康を求めて、多くの方が様々な取り組みをされています。

西洋医学の考え方だけでなく、精神的な面も含めて、体全体で健康を考えていく。

この考え方が『ホリスティック医学』という考え方です。

西洋医学では、検査値などの統計的なデータを重視し、
病気であるか、そうでないかという二元論的な考え方で診断や治療を進めていきますが、ホリスティック医学では、西洋医学的な検査値はもちろんのこと、精神面や社会面など個々の患者さんの置かれた立場を理解しながら、1人1人に合った治療法や健康法を考えていきます。

補完医療や代替医療(Complementary & Alternative Medicine)というのは、その名の通り、西洋医学だけではカバーすることができない分野を補完したり代替したりするものですが、
ホリスティック医学では、この補完医療や代替医療の考え方と西洋医学の考え方を統合して、
その人らしい健康を考慮した医療を提供することを目指しています。

ホリスティック医学の根底にある考え方は、

「人はそれぞれ、必ず、使命や目的を持って生まれてきている。」

ということだと思っています。

その目的を十分に達成するためには、ホリスティックな健康感を持っていることが大切です。




NPO法人 日本ホリスティック医学協会
http://www.holistic-medicine.or.jp/

【愛媛事務局】
〒791-3120
愛媛県伊予郡松前町筒井947-7
たけだ内科クリニック内
TEL.089-985-0003
FAX.089-985-0004